プログラミング

プログラミングの副業が稼げない、やめとけと言われる理由と現実を解説

副業としてプログラミングで収入を得たいと考えていても、「稼げないからやめとけ」と言われたり、検索結果で出てきた経験はありませんか?

本記事では、プログラミングの副業で稼げない理由と現実について詳しく解説します。
また、未経験から効率的にスキルを身につけ、副業で成功するための具体的な解決策についても紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

また、プログラミングを無料で学習できるサイトを試してみるのもプログラミングの副業を始めるための第一歩です。「会員登録不要」でしかも「無料」の学習サイトはDig Skillがおすすめです。

プログラミングの副業で稼げない理由とは?

プログラミングのスキルを身につけることは、現代社会で非常に価値があるとされています。
多くの人が副業としてこのスキルを活かしたいと考えていますが、成功に至る道は必ずしも簡単ではありません。

では、なぜプログラミングの副業で稼ぐことが難しいのでしょうか?

上記の問いに答えるため、プログラミングの副業で稼げない理由を探り、解決策を模索します。

  • 基礎スキルだけでは案件が少ない
  • クラウドソーシングの競争の激しさ
  • スキルアップをしていない
  • 自分の売り込みができない
  • チーム開発の経験不足

基礎スキルだけでは案件が少ない

プログラミングにおいて基礎スキルを身につけることは、学習の第一歩として重要です。

しかし、基礎スキルだけでは、市場で求められる案件を獲得するのは難しいです。
基礎的なスキルで案件獲得が厳しい背景には、基礎スキルに関連する仕事の供給が需要を大きく上回っている事実があります。
具体的には、基礎レベルのプログラミングスキルを持つフリーランサーは多いものの、基礎スキルを必要とする案件の数は限られており、さらに案件の報酬額も低めに設定されています
例えば、ウェブサイトの簡単な修正や、単純なデータ入力プログラムの作成などが基礎スキルだけでも可能な案件に該当し、多くの場合、数千円から数万円程度の報酬でしか提供されていません。


実際に実務で活躍できるスキルを身につけたいのであれば、約1000時間の時間が必要とされています。
プログラミングの副業で稼ぎたい人は、着実にスキルを習得する時間が必要だということを理解しておきましょう。

プログラミングスキルの習得にかかる時間について詳しく知りたい人は、「初心者がプログラミング習得までの勉強時間は?独学や学習継続のコツを解説」の記事も参考にしてみてください。

クラウドソーシングの競争の激しさ

クラウドソーシングプラットフォームは、副業としてプログラミングスキルを活かしたい多くの人々にとって、最初の選択肢となることが多いです。

しかし、クラウドソーシングプラットフォームでは、案件を獲得するための競争が非常に激しいです。
競争が激しい理由は、世界中からアクセス可能であるため、様々なスキルレベルのフリーランサーが集まり、限られた案件を巡ってしのぎを削っているからです。

特に、低価格でサービスを提供することをいとわないフリーランサーが存在するため、価格競争が激化しています。
価格競争が激化は、質よりも価格を重視するクライアントによってさらに助長されており、結果として高いスキルを持つフリーランサーであっても、適正な報酬を得ることが難しい状況が生まれています。

スキルアップをしていない

テクノロジーは絶えず進化しており、プログラミングも例外ではありません。

基礎スキルのみで満足してしまうと、市場での自分の価値を高めることができず、結果として稼げる案件の機会を逃してしまいます。
スキルアップは、最新のプログラミング言語を学ぶことから、新しい開発手法やツールの習得に至るまで、幅広い活動を含みます。

様々な知識を得ることにより、より複雑で高額な案件を引き受ける能力が身につき、競争力が高まります。

始めから手広く様々なプログラミング言語のスキルを習得しようとするのではなく、一つの言語を確実に習得し、扱えるようになってから興味があれば他の言語にも挑戦していくようにしましょう。

何事も基礎を固めておかなければ、応用スキルの理解がしにくいので焦らず、スキルアップを目指しましょう。

自分の売り込みができない

優れた技術力を持っていても、持っているスキルや技術を適切にアピールできなければ、クライアントに自分の価値を理解してもらうことは難しいです。

自分自身を効果的に売り込むための営業スキルは、フリーランスや副業としての成功において不可欠です。
営業スキルの成功には、自分の実績を分かりやすく伝えるポートフォリオの作成や、プロフェッショナルなコミュニケーションスキルの磨きが含まれます。

自身の営業スキルを磨いて、希望の案件を獲得できるようにうまく売り込んでいきましょう。

チーム開発の経験不足

多くの大規模プロジェクトでは、チームでの作業が必須となります。

チーム開発の経験が不足していると、コミュニケーションの問題や協調作業の難しさから、重要な案件を逃す可能性があります。
また、クラウドソーシングの競争が激しい理由の一つとして、多様なスキルセットを持つチームによる効率的な作業が挙げられます。

上記のような環境では、チームで協力して働く能力が、個人の技術力と同じくらい重要視されます。

プログラミングの副業の現実

プログラミングの副業を通じて得られる年収は、プロジェクトの種類、技術力、投入する時間、そして市場の需要に大きく依存します。

日本において、副業としてプログラミングで稼ぐことは可能ですが、初心者が年収数百万円を稼ぐことは珍しいケースです。
経験豊富なプログラマーであっても、副業として月に数十万円を超えることは難しい現実があります。

しかし、適切なスキルと戦略を持っていれば、プログラミングの副業で稼げない状況を突破することも可能です。

スキルレベル平均年収ポイントや案件の現状
初心者~100万円プログラミングを副業として始めたばかりの人は、最初は月に数万円から10万円程度を目指すのが現実的です。
中級者200~500万円基礎スキルを超え、ある程度の実務経験や特定の技術分野での専門性を持ち始めると案件数も増えてくるので、いくらかは稼ぐことが可能です。
上級者500万円~高度な技術スキルを持ち、特に需要の高い領域(例:データサイエンス、AI、高度なWeb開発など)で活動することができれば、案件数も単価も高いため副業でも十分稼ぐことが可能です。
極めて高いスキルと経験を持つ個人は、年収1000万円を超えることも可能ですが、これは例外的なケースと考えるべきです。
上記の表はあくまで参考なので、実際に稼ぎたいのであれば常に高いスキルを持てるよう努力が必要です。

プログラミングの副業から収入を得るための解決策

プログラミングの副業から収入を得ることは、適切な戦略とスキルセットがあれば十分可能です。

しかし、ただ単にプログラミングをするだけでは、高収入を期待することは難しいかもしれません。
本項では、プログラミングの副業からより多くの収入を得るための解決策について解説します。

  • プログラミング言語は単価の高いものを選択
  • プログラミング以外のスキルを習得
  • 案件は複数獲得しておく
  • 実務経験と実績を積む

プログラミング言語は単価の高いものを選択

プログラミング言語の選択は、副業収入に大きな影響を与えます。

市場での需要と供給のバランスにより、特定の言語のプロジェクトは他の言語よりも単価が高くなることがあります。
以下は、単価の高いプログラミング言語の例です。

言語平均単価(時給)市場での需要理由
Scala¥6,000以上大規模なデータ処理と並行処理に強み
Go¥5,500以上高速でスケーラブルなシステム開発に適している
Kotlin¥5,000以上Android開発でのJavaの代替として人気

上記の言語を学ぶことで、フリーランスとしてより高い収入を得る機会が増えます。
しかし、単に言語を選ぶだけではなく、各言語で求められるスキルセットや特定の技術領域に精通することが重要です。

プログラミング以外のスキルを習得

プログラミングのスキルだけではなく、プロジェクト管理、マーケティング、IT関連、コミュニケーションなど、関連する他のスキルを習得することも、副業収入を増やすためには非常に有効です。
上記のスキルは、プロジェクトをより効率的に進めるために役立つだけでなく、クライアントとのコミュニケーションや新たなプロジェクトの獲得においても大きなアドバンテージとなります。

また、プログラミング以外のスキルがあることで、より多様なプロジェクトに参加できるようになり、収入源を多角化することが可能になります。

案件は複数獲得しておく

プログラミングの副業において、一つの案件に依存することはリスクが伴います。

プロジェクトが突然終了したり、期待していた収入が得られなかったりする可能性があります。
案件が一つでは収入が不安定になりがちで思い通りにいかない場合があるため、案件を複数獲得しておくことが重要です。
複数の案件を持つことで、一つのプロジェクトが終わっても収入源が途切れることがなく、収入の安定性が高まります。

また、様々なプロジェクトに取り組むことで、スキルセットを広げ、新たな技術や業界の知識を得る機会が増えます。
案件を複数獲得するメリットについては下記にまとめてありますので、参考にしてみてください。

  • 収入の安定性
    一つの案件に依存せず、複数の収入源を確保することで、経済的な安定性を高めることができます。
  • スキルの向上
    異なる種類のプロジェクトに取り組むことで、多様な技術や業界に対する理解を深めることが可能です。
  • ネットワークの拡大
    複数のクライアントと仕事をすることで、業界内での人脈が広がります。

実務経験と実績を積む

プログラミングの副業で長期的に成功するためには、実務経験と実績を積むことが欠かせません。

実務経験と実績を重ねることにより、専門性を示し、将来的な案件獲得の可能性を高めることができます。
実務経験は、技術的なスキルだけでなく、プロジェクト管理やコミュニケーション能力など、仕事を進める上で必要な多くの能力を磨く機会を提供します。

実務経験と実績を積むためには、下記の方法があります。

  • 小規模プロジェクトから始める
    初心者の場合、小さなプロジェクトから始めて徐々にスキルを向上させ、実績を築くことが重要です。
  • ポートフォリオの構築
    完了したプロジェクトの詳細を記録し、ポートフォリオとしてまとめることで、将来のクライアントに自分の能力を示すことができます。
  • 継続的な学習
    技術の進化に合わせてスキルを更新し続けることで、市場価値を高めることができます。

プログラミングの副業で通用するスキルを習得する方法

ログラミングの副業は、技術的なスキルと実践的な経験を要求される分野です。

しかし、技術的なスキルを習得する方法は一つではありません。
本項では、プログラミングの副業で通用するスキルを習得する主要な方法について、効果的な活用法を紹介します。

  • 独学で習得する
  • プログラミングスクールに通う
  • ITエンジニアとして就職や転職をする

独学で習得する

独学は、時間や場所の制約が少ないため、多くの人にとって魅力的な選択肢です。

独学で成功するためには、自己管理能力と積極的な学習姿勢が必要です。
効果的に学習するためには、以下のリソースを活用しましょう。


  • 基礎から応用まで、幅広い知識を網羅できます。
    最新のトレンドに追いつくために、発行年が新しいものを選ぶことが重要です。
  • 学習サイト
    CodecademyやDig Skillなど、インタラクティブな演習が可能なサイトがあります。
    実際にコードを書きながら学べるため、理解が深まります。
  • 学習アプリ
    スマートフォンやタブレットを使って、通勤時間などのすき間時間に学習することができます。
  • 動画
    YouTubeやUdemyでは、入門から専門的な内容まで、多岐にわたるコースが提供されています。
    視覚的な学習が得意な人には特におすすめです。

おすすめの学習方法は、学習サイトで基礎固めをしながら、分からない場所をYouTube等の動画で確認し、補足として本を活用していくことです。
学習アプリは、本と同様に知識の補填として使用してもいいと思います。

色々な学習教材を併用できるのは、独学ならではの方法なので、自分に合う方法を見つけてスキルの習得を目指しましょう。

プログラミングスクールに通う

プログラミングスクールは、短期間で集中的に学習し、即戦力となるスキルを身につけたい人に最適です。
スクール選びで重要なポイントは以下の通りです。

  • カリキュラム
    自分の学習目標や興味に合ったコースが提供されているかを確認しましょう。
  • サポート体制
    メンターや講師からの個別サポートが充実しているか、就職支援があるかなど、学習をサポートする体制を確認してください。
  • 受講生のフィードバック
    実際にスクールを受講した人の経験談は、選択の参考になります。成功事例だけでなく、改善点や苦労した点にも注目しましょう。

プログラミングスクールに通う際の注意点として、費用と時間の投資が必要であることを理解しておくことが大切です。
また、受講を決める前に、無料体験や説明会に参加して、実際の学習環境を確認することも有効といえるでしょう。
予めプログラミングスクールを調べておくことにより、実際にコースに参加する前に、希望するスクールの教育方針や講師の質、同じコースを受講する学生の雰囲気などを体感することができます。

プログラミングスクールは、技術だけでなく、現場で即戦力となるための実践的なスキルや、チームでのプロジェクト運営方法など、実務に直結した知識を身につける場でもあります。
様々な知識やサポートがあるため、卒業後にはポートフォリオを充実させるためのプロジェクトや、実際に業界で役立つネットワーキングの機会も提供されることが多いです。

プログラミングスクールについて詳しく知りたい人は、「おすすめのプログラミングスクール26社を比較!選び方や闇についても徹底解説」の記事も参考にしてみてください。

ITエンジニアとして就職や転職をする

未経験可能な企業にITエンジニアとして就職や転職をするのもプログラミングスキルを習得するための方法の一つです。

企業によっては未経験でも研修が充実していたり、実際に案件に参画したりできるので、実践的なスキルを習得し、キャリアを加速させるための有効な手段といえるでしょう。
ITエンジニアとして就職や転職をするメリットを以下にまとめましたので、参考にしてみてください。

  • 実践的な経験の獲得
    ITエンジニアとして働くことで、学んだ知識を直接的に実務に適用し、実践的な経験を積むことができます。
    プログラミングスキルの習得だけでなく、プロジェクト管理やチームワークといった、技術以外のスキルも同時に高めることができます。
  • 専門知識の深化
    特定の業界や技術領域での就職や転職を通じて、特定の業界や技術領域の分野の専門知識を深めることができます。
    専門性の高い知識は、キャリアを通じて大きな競争力となります。
  • プロフェッショナルなネットワークの構築
    業界内で働くことで、同じ分野のプロフェッショナルとのネットワークを構築できます。
    同じ分野のプロフェッショナルとのネットワークは、キャリアの発展において貴重なリソースとなり得ます。
  • 学習の動機づけ
    日々の業務を通じて直面する様々な課題は、新たなスキルを学ぶための強い動機づけとなります。
    実際に必要とされるスキルを身につけることで、学習の効率が高まります。

挫折なくプログラミングスキルを習得するなら

挫折なくプログラミングスキルを習得するためにはいくつかのポイントがあります。
下記にまとめましたので、見てみましょう。

  • 小さな目標の設定
    大きな目標を立てる代わりに、達成可能な小さな目標を設定し、一つひとつクリアしていくことで、モチベーションを維持しやすくなります。
  • 定期的な振り返り
    学習の進捗を定期的に振り返り、どの程度スキルが向上しているかを確認します。
    定期的な振り返りの過程で、達成感を感じることができます。
  • 仲間との学習
    学習グループを作ることで、仲間と一緒に学ぶ楽しさと、相互に励まし合うことができます。
    また、分からないことがあった時に助け合うこともできます。
  • リアルプロジェクトへの参加
    学んだスキルを実際のプロジェクトに適用することで、学習内容の理解を深めることができます。
    また、実際の成果物を作り上げる過程で、学習の意義を実感することができます。
  • オンラインリソースの活用
    プログラミングに関するオンラインのコースやチュートリアル、フォーラムを積極的に活用することで、さまざまな疑問や課題を解決するための支援を得ることができます。
    特に、動画チュートリアルは、実際のコードの書き方やデバッグのプロセスを視覚的に学ぶのに役立ちます。
  • メンターの導入
    経験豊かなプログラマーをメンターとして迎えることで、指導やアドバイスを直接受けることが可能になります。
    メンターからのフィードバックは、学習の進捗を加速させるだけでなく、モチベーションの維持にも寄与します。
  • 定期的なコーディング
    毎日あるいは毎週決まった時間にコーディングを行う習慣をつけることで、継続的にスキルを磨くことができます。
    定期的な実践は、新しい概念や技術を定着させるのに役立ちます。
  • ストレス管理
    学習においては、時に挫折感を感じることもあります。
    ストレスを管理し、休息を取ることで、長期的に学習を続けることができます。

上記のポイントを押さえることで、比較的、学習を進めやすくなります。

仲間との学習やメンターの導入は、独学で行う際は厳しいのでは?、と思うかもしれませんが、最近では、オンライン上で交流会や勉強会などでプログラミングやIT業界に詳しい人を探すことができるので、活用してみましょう。

まとめ

プログラミングの副業で成功するための旅は、挑戦と発見に満ちています。

本記事を通じて、プログラミング副業が直面する現実と、プログラミング副業での問題に対処するための具体的な解決策を探求しました。
基礎から応用スキルの習得、独学からプロフェッショナルな指導まで、あなたが副業で成功するためには様々な方法があります。

最も重要なのは、自分に合った学習方法を見つけ、持続可能な学習習慣を築くことです。

挑戦を恐れず、小さな成功を積み重ねることで、プログラミングの副業での成功は決して遠い夢ではありません。
今日からあなたのスキルアップを始めましょう。

【無料】会員登録不要のプログラミング学習サービス

プログラミングに興味があるなら会員登録不要無料のプログラミング学習サービス「Dig Skill」がおすすめ!登録不要なので自分に合わないと思ったらすぐ辞めれるし無料なので気軽に始めてみよう。
ソフトウェア会社がつくった学習サービスなのでスキルは間違いなく身につくでしょう。

無料で試してみる