プログラミングスクール

社会人向けプログラミングスクールの選び方 おすすめスクールを紹介 

おすすめのプログラミングスクール紹介

横スクロール可能です→

スクール名コース数料金割引特徴転職サポート受講期間

公式サイト
15無料登録不要で利用可能。
有料プランでは現役エンジニアへの質問やオンライン授業の受講が可能。
カリキュラムは全てオンラインで公開されている。
-

公式サイト
980,000円~教室受講とオンライン受講の選択及び併用が可能。
受講生の満足度が96.5%。
2ヶ月~

公式サイト
2無料最短60日間でITエンジニアとして就職を目指せる。
就職率 98.3%。
完全無料のオンラインスクール。
1ヶ月~

公式サイト
29,800円~オンラインとオフラインの授業が可能。
教室にメンターが常駐している。
PHPに特化した講座。
3ヶ月~

公式サイト
1269,800 円~閲覧期間無制限のオンライン動画教材で学習可能。
講座買取制。
無制限

公式サイト
11,000円~質問し放題(定額制)。
Web制作やサービス開発スキルに特化。
-1ヶ月~

公式サイト
317,400円~基礎から実践まで体系的に学べる学習プログラム。
無制限でチャットで質問可能。
-4週間~

公式サイト
3329,350円〜
(補助金適用による最大の割引金額)
転職成功率 98.8%。
卒業後も学び続けられる環境がある。
3ヶ月~

公式サイト
126,400円~信頼可能な講師に質問し放題。9ヶ月~

公式サイト
547,800円(22,825円/月)~専門実践教育訓練給付金制度あり。
エンジニア経験のあるメンターからサポートを受けられる。
16週間~

公式サイト
26,500円~現役エンジニアによる「メンタリング制度」がある。
1ヶ月ごとに受講期間が延長可能。
3ヶ月~

公式サイト
414,300円〜現役Webエンジニアの講師によるマンツーマン指導。
スクール主催のイベントに参加可能。
3ヶ月~

公式サイト
34,098円~現役エンジニアによる専属マンツーマンレッスンあり。
実務を見据えたレッスン内容。
4週間~

近年、社会人になってからプログラミングについて学びたいと思う方々がたくさん増えています。

一方で社会人だから、もう学ぶ必要はないと投げてしまっている人たちもいるようです。

人生生涯勉強。

勉強することで自己のモチベーションをアップさせることができます。

これから社会人の方々が何を学べばいいのかといえば、やはりおすすめはプログラミングです。

今回、この記事では

について知ることができます。

気になる方々はぜひ一読下さい。

プログラミングスクールを社会人におすすめしたい理由

プログラミングスクールは、学生だけでなく社会人にもおすすめです。

その理由は、

  • プログラミングは今後仕事に困らない分野である
  • プログラミングができないと通用しない時代になる
  • 様々業界でDX化のニーズが高まっている
  • 今後AIによって仕事が奪われてしまうかも

にあります。

プログラミングは今後仕事に困らない分野である

社会人にプログラミングスクールがおすすめなのは、プログラミングにニーズが存在し、将来仕事に困ることのない職種であるからです。

まさに、プログラマーが活躍する舞台は、IT業界です。ITの分野は、現在人材不足の問題を抱えています。今後さらに人材不足は深刻な問題となろうとしています。

IT業界は今後、加速して転職者優位の時代となろうとしています。社会人の方々がこの先失業してしまったとしても、IT業界であれば、新しい転職先もそれほど困らないで見つけることができるでしょう。

もちろんIT業界が人材不足だからと言って誰もが簡単にIT業界に転職できる訳ではありません。転職のために必要になるのがプログラミングスキルであり、スキルを学ぶことができるのがプログラミングスクールです。

将来に対して不安要素の高い近年、いまおすすめのプログラミングスクールで学ぶことで、将来の不安も解消することができます。

プログラミングができないと通用しない時代になる

現在の社会人の方々は、まだプログラミングスキルがゼロという社会人も多くいます。

いままでの教育過程で、プログラミングについて触れてこなかったのですから仕方がありません。同世代の人たちがみんなプログラミングスキルがないとすれば、それはそれで良しという気持ちにもなることができたでしょう。

しかし、今後10年先には、プログラミングはできて当たり前という時代になってしまうでしょう。

そのようになる兆しは既にあります。2020年度からは小学校においてプログラミング教育が必修となり、プログラミング学習の注目度、認知度も急速に高まっています。

学習塾でも気軽にプログラミングについて学ぶことができるようになり、いま子供たちにとってもっとプログラミングが身近なものになろうとしています。

現代の子供たちが、算数や国語を学ぶように当たり前にプログラミングを学ぶ時代となろうしている中、今後、プログラミングについて知らない社会人はどんどん取り残されてしまうことでしょう。

社会人の方々はまだ、プログラミングスクールへ行ってプログラミングを学ぶという選択肢があります。デキる社会人の方々は、すでにそれをしていることでしょう。

次々と入社してくる社員が当たり前にプログラミングのノウハウについて語ることができれば、プログラミングについて何も知らない上司は、ただコンプレックスを感じてしまうだけです。

様々業界でDX化のニーズが高まっている

プレッシャーをかけられてしまうのは、これから入ってくる新人からだけでなく、周囲の社会からもです。

現在、様々な業界では、積極的にDX化の取り組みが行われています。
DX化とは、テクノロジーを使い業務プロセスであったりサービス、事業、経営といったものを変革することを言います。

将来日本は少子化・高齢化の問題を抱え、それぞれの企業で人材不足の問題を抱えてしまうことになります。

しかし、DXがしっかり機能している企業であれば、効率的業務を行うことができ、そのような問題に持ちこたえることができます。

DX化の推進には、プログラミングのノウハウが必要不可欠です。プログラミング言語でコミュニケーションをもつことができない人材は、DXが進んだ社会では通用しない人物となってしまうかもしれません。

今後AIによって仕事が奪われてしまうかも

現在仕事と順風満帆向き合っている社会人もちょっと先は闇が待ち受けています。AIによって仕事が脅かされることになるかもしれません。

新聞やテレビでも、AIのメリットが語られる一方でAIによって仕事がなくなってしまうという不安要素が語られることがあります。

実際問題、AIがもっと確立されることで、日本の労働人口は、49%削減できると言われています。AIがあなたの仕事にも危害を及ぼすことになるかもしれません。

そのとき、「やっぱりAIっていいよね」なんて呑気なことは言っていられないでしょう。
まさに戦々恐々とした時代に突入しようとしています。

  • 会社の事務
  • データ入力
  • タクシードライバー

そのような単純作業は、確実にAIに仕事が奪われると言われています。

しかし、社会人の方々がプログラミングを学んでいれば、AI開発をしたり、操作する立場の側へまわることができます。

まさにAIの危害を受けない唯一の方法は、AIの仕事にかかわることなのです。

社会人がプログラミングスクールに通うメリット

社会人の方々がプログラミングスクールでプログラミングを学ぶことで、以下のような様々なメリットがあります。

  • 仕事を効率化することができる
  • プログラミングを学べば副業に活用できる
  • 場所は関係なく仕事できる
  • 子供にもプログラミングを教えることができる
  • プログラミングを学べば起業が可能

仕事を効率化することができる

プログラミングスクールでプログラミングを学ぶことで、仕事効率化を実現することができます。

たとえばデータ入力をしているとき、自動でデータを取得し、適切な形で入力可能なプログラムを制作することができれば、あとは自分は何もしないでもコンピューターが勝手に作業をしてくれます。

データ入力が日課になっていたという方々は、わずらわしい手間を省くことができ、もっと趣味などに時間を費やすことができます。

仕事の量が多くても時間内にしっかりこなすことが可能。自分はプログラミングスキルによって充分楽をしているというのに、周囲からは仕事ができる人という評価を得られるようにもなります。

プログラミングを学べば副業に活用できる

社会人の方々がプログラミングスクールでプログラミングのスキルを学べば、副業でも有効的に活用できてプラスαの収入を得ることができます。

実際にはまだまだプログラミングスキルのない方々が多いため、スキルの需要がたくさんあります。簡単なサイト制作などの案件は、個人に外部発注しているクライアントも多い現状があります。

本業は昼間の仕事であり、副業にそんなに力を割くことができないという方々もいることでしょう。しかし、プログラミングの副業案件であれば、Web環境で行うことができる単純作業が多いです。

プログラミング案件であれば、ちょっとした帰宅したあとのくつろぎタイムを使ってお小遣い稼ぎが可能です。

場所は関係なく仕事できる

プログラミングスクールでプログラミングのスキルを学べば、時間、場所の制限を受けないでも仕事を行うことが可能となります。

副業のため昼間の仕事場とは違う場所へ出向くという方々もいますが、プログラミングの仕事であれば、

  • パソコン
  • ネット環境
  • 電源

があれば可能です。

Wi-Fiを使えば旅先の電車の中でも仕事を行うことができますし、外出して、カフェや駅の待合室でも可能です。

また、プログラミングスキルは、副業のためだけに役立つスキルではありません。

もっと自由な働き方をしたいと思っている方々もいることでしょう。正社員となれば、どうしても拘束率は高くなってしまうものです。しかし、プログラミングスキルがあればリモートワークが可能、もっと自由に仕事と向き合うことができます。

子供にもプログラミングを教えることができる

今後、プログラミング意識が希薄になる時代が来るとは到底想定することができません。
よって、これから生まれてくる子供もプログラミング教育は欠かすことができません。

プログラミングスキルを学ぶために塾へ通うという子供さんもいるでしょう。しかし、それだけ家計に負担がかかってしまうことになります。

もしも、すでにお父さんやお母さんがプログラミングスキルを身に着けていたとしたら、親から子供へとプログラミングを教えることができます。

プログラミングを学べば起業が可能

プログラミングスクールでプログラミングを学ぶことで、今後社会人の方々も起業のキッカケとすることができます。

いつまでも企業のシバリを受けないで自由な働き方をしたいという方々もいることでしょう。しかし、やはりそれを実現するためにはスキルが必要です。

プログラミングスキルは、起業のためにもかなり有効的に活用することができるスキルです。

独立したいと思うけど、スキルがないからできない……。そのような社会人は今後、いやいやながら社会のしきたり、人間関係とつきあっていくことになります。

社会人向けプログラミングスクールで学べること

いざ、社会人の方々がプログラミングスクールで学ぼうと思うものの、プログラミングスクールでは何を学ぶことができるのかがわからないという方々は多いです。

社会人向けプログラミングスクールで学ぶことができるのは、

  • 機械の仕組み
  • プログラミング言語
  • 幅広い業界で応用可能なスキル
  • 転職をサポートしてもらうことができる

などです。

機械の仕組み

プログラミングスクールで学ぶことができるのは、機械の仕組みです。

プログラミングスクールへ通うことで、コンピューターであったり、インターネットなど現在ニーズのある機械のメカニズムについて知ることができます。

パソコンやスマホが一般的家庭に当たり前に普及していますが、それでもメカニズムについて知らないという方々がほとんどではないでしょうか。

機械自体もメカニズムを知らないでも操作できるようになっているので、普段は別にそれで何も問題はないはずなのですが。しかし、特にパソコンでは時々不具合が起こり、対処できないという方々が多くいます。

実際には、パソコンはわかりづらいから、パソコン離れが起こり、スマホに一気に人気が集中したともいうことができます。

機械のメカニズムをプログラミングスクールで学ぶことができれば、よりパソコンを身近なものに感じることができます。

プログラミング言語

プログラミングスクールへ行けば、まず最初にプログラミング言語について学びます。

たとえば、「HTML」は、Web制作などに使うことができるプログラミング言語です。

「Javascript」は、Web制作、アプリ開発に活用されるプログラミング言語です。

Java:アプリ開発
ゲーム開発
業務システム開発

Ruby:アプリ開発
AI開発

PHP:アプリ開発
グループウェアシステム開発

など、プログラミング言語には学べる様々な言語があり、求めている仕事内容によって学ぶべき言語にも違いがあります。

実際問題、社会人の方々がこれから全部のプログラミング言語を学ぶというのはほとんど不可能であるため、何を求めているのかを最初に明確にしてプログラミングスクール選びをするようにしましょう。

幅広い業界で応用可能なスキル

プログラミングスクールでは、様々な業界で応用可能であるプログラミングスキルを身に着けることができます。

まず、プログラミングスクールで学ぶことができるは、論理的思考(ロジカルシンキング)です。

論理的思考力とは、ある成果を出すため効率的であり安全な方法とは何かについてを筋道立て考えることができる能力のことを言います。

まさに論理的思考力は、これらタスクを細かく分節化して、それぞれのタスクを頭の中で順序立て整理し、効率よく目標達成するための最善の方法を導きだす本質の能力です。学習することでロジカルシンキングはおのずと身につけることができます。

また、プログラミングスクールに通うことで問題解決力が養われます。プログラミングスクールで体系的に教わることにより、次に似たような問題が発生した時の対処方法がわかる能力を身に着けることができます。

転職をサポートしてもらうことができる

プログラミングスクールでは、プログラミングのノアハウを学ぶだけでなく、就活であったり転職活動のサポートを受けることができます。

実際には、プログラミングスクールの中には企業と連携しているところもあるため、そのようなプログラミングスクールへ通うことで転職活動も有利に進めていくことができます。

プログラミングの知識を単に身に着けたいという方々もいることでしょう。そのような方々は、独学でも学ぶことができるのかもしれません。

しかしそうではなく、

  • 転職企業の斡旋、
  • ポートフォリオの作成
  • 企業の求人情報
  • 書類の添削
  • 面接対策

などといったものを求めているのならプログラミングスクールへ通うことがおすすめです。

社会人がプログラミングスクールを選ぶときのポイント

いざ学ぼうと思えば、プログラミングスクールはたくさんあって適当な気持ちだとスクール選びに失敗してしまうかもしれません。

社会人向けプログラミングスクールは、果たしてどのような方法で見つければいいのでしょうか。

ポイントは以下です。

  • 学びたいと思っているプログラミング言語がある?
  • そのプログラミングスクールには実績がある?
  • プロのエンジニアに指導してもらえる?
  • プログラミング教育以外サポートは充実している?
  • オンラインの選択肢もあり?

学びたいと思っているプログラミング言語がある?

社会人の方々が、これから全部のプログラミング言語を学ぶというのはほとんど無理です。学ぶための時間も制限を受けてしまうことでしょう。本業はしっかりとこなしていかなければならないですし。

そのため、自分自身で選択したプログラミング言語を学ぶことができるかをスクール選びの軸にすることがおすすめです。そのプログラミング言語を学びたいと思えば、特化したプログラミングスクールを選ぶといいでしょう。

適当にスクールを決めてしまったあとに、自分が学びたいと思っているプログラミング言語の講座がないとわかったら……。

我慢して違うプログラミング言語を学ぶことになるのかもしれませんが、それではとうてい効率のいい勉強方法とは言うことができません。

しっかりネットでリサーチすることも大事ですし、それぞれプログラミングスクールに問い合わせをしたり、無料カウンセリングを受けて、あらかじめ詳細を確認することが大事です。

自分でこのプログラミング言語を学びたいと思うものの、言語によっては5年後あたりにはあまり使われなくなるといったものもあるため、カウンセリングでよく相談してみることをおすすめします。

そのプログラミングスクールには実績がある?

どのプログラミングスクールに行くか決めるとき料金面で決めてしまうことはないでしょう。もちろん料金は安い方がいいのでしょうけど、悪質なプログラミングスクールの罠にはまってしまうリスクがない訳ではありません。

実際問題、プログラミングのニーズが高いため、瞬間的に登場し荒稼ぎをして消える業者もない訳ではありません。そのような悪徳業者の被害を受けないためにも、料金よりは実績を重視してスクール選びをしましょう。

ネット情報や公式サイトから、

  • 転職成功率
  • 指導実績数
  • ネットの口コミ・評判

などといったものを確認することで、間違いのないプログラミングスクールへ通うことができるようになります。

プロのエンジニアに指導してもらえる?

社会人がプログラミングスクールを選ぶ上のポイントは、プロのエンジニアに指導してもらえるかです。

実際問題、プログラミングスクールで講師に教えてもらうことができれば間違いないということではありません。
安易な気持ちでプログラミングスクールと向き合うことで、

  • 講師がカリキュラムを全然把握していない……
  • 質問したいことがあるのにいつも無視されている……
  • 講師が新人で全く実績がなし……

という事態に遭遇してしまうことがあります。

それでは、生徒の講師に対しての信頼感も生まれてきません。結果、プログラミングスクールで学ぼうという意識も段々と薄れてしまうことでしょう。

プログラミングスクールでは、素人の講師が教えているということもあります。そのような講師につくよりは、プロのエンジニアに指導してもらうことで、初心者の方々も確実にプログラミングをマスターすることができます。

よって、そのプログラミングスクールでは、どのような講師が在籍しているのか、ネットの口コミであったり評判を利用してリサーチすることが大事です。

プログラミング教育以外サポートは充実している?

そのプログラミングスクールではプログラミングを教えること以外、どのようなサポートがされているのか確認することも大事です。

具体的には、社会人の方々が転職を考えているのなら、ただプログラミングを教えて終わりではなく、転職サポートをしてくれるプログラミングスクールを選ぶことにより、より利用価値を高めることができます。

また、転職サポートも充実しているプログラミングスクールを選ぶことで安心感も増し、勉強にも集中することができます。

オンラインの選択肢もあり?

プログラミングスクールには、「通学型」と「オンライン型」があります。どちらにすればいいかの見極めも社会人の方々にとって大事です。

なぜなら社会人は、それほど時間を自由に使える訳ではないからです。仕事も忙しいでしょうし、仕事のあいまを縫ってプログラミングを学ぶことは大変は大変です。

通学型のプログラミングスクールを選んだ場合、スクールまで通う必要があります。時間がなかなか合わないこともあるでしょう。また、仕事で疲れて「今日はちょっと行くのをやめよう……」という気持ちもおきてしまうかもしれません。

オンライン型のプログラミングスクールは、自宅にいながらでも受講可能なスタイルです。
オンライン型の方が社会人にとって幾分ハードルは低いと感じられるでしょう。

プログラミングをマスターするためには続けることが大事なので、無理な選択はできるだけ控えるべきです。どうすれば仕事と両立することができるかということを考え、プログラミングスクール選びをして下さい。

社会人におすすめのプログラミングスクール

この章では、社会人におすすめのプログラミングスクールを紹介します。

  • テックアカデミー
  • テックブースト
  • CODEGYM Monthly
  • GEEK JOB
  • フリークス
  • テックキャンプ
  • 侍エンジニア
  • ランテック

あたりは評判も高く、間違いのないプログラミングスクールです。

テックアカデミー

社会人の方々におすすめのプログラミングスクールは、「テックアカデミー」です。

テックアカデミーでは、実績のある現役エンジニアからプログラミングを学ぶことができます。通過率10%という厳格な選考をパスした講師だけから教えてもらうことができます。

テックアカデミーでは、初回それぞれの方々の目標値を設定し、それを目指し講師と二人三脚で頑張っていきます

テックアカデミーは、オンライン型プログラミングスクールなのですが、わからない質問や疑問はslackを使って、15時~23時までの時間帯で答えてもらうことができます。かつビデオチャットも有効活用され、わだかまりを残さない効率のいい学習を行うことができます。

テックアカデミーでは、エンジニア転職保証コースが用意されています。こちらのコースでは、履歴書などの書類作成であったり面接対策、また1,000社以上もの初心者向け求人案件からベスト企業を紹介してくれるなど、専属のキャリアカウンセラーによる転職サポートをしてもらうことができます。

  • テックアカデミーは、
  • 転職を考えている
  • 日頃忙しく頑張っている

社会人の方々に利用して欲しいプログラミングスクールです。

料金・エンジニア転職保証コース
16週間 437,800円
・はじめての副業コース
4週間 174,900円、8週間 229,900円
12週間 284,900円、16週間 339,900円
学べる言語HTML/CSS、PHP、JavaScript/jQueryなど
受講形式オンライン型

テックブースト

次の社会人におすすめのプログラミングスクールは、「テックブースト」です。

テックブーストでは、オンラインでもスクールでも学ぶことができます。(東京・渋谷に校舎があります)平日は10時から22時まで、休日は10時から19時までと言った時間帯で開講してくれているので、社会人の方々も東京在住であれば充分通うことができます。

テックブーストでは、生徒さんひとりひとりに標準をあわせ、学習することができます。

在籍している講師陣は、すべでが現役のエンジニアです。

また、カリキュラムに沿いWebアプリケーションを作成する「スタンダードコース」、アイデア抽出からはじめオリジナルのWebアプリケーション制作まで行う「ブーストコース」が提供、期間は、「3ヶ月」、「6ヶ月」、「12ヶ月」から選ぶことができます。

テックブーストでは、社会人の方々が短期で集中してプログラミングをマスターするというのもOK、仕事と勉強を両立したいというのもOK、様々な生徒さんのライフスタイルに対応することができます。

料金スタンダードコース・ブーストコース
月額32,780円
入会金あり
学べる言語Java・PHP・Ruby・AIコース・HTML/CSS・JavaScript
受講形式オンライン、通学(東京)

CODEGYM Monthly

次の社会人におすすめのプログラミングスクールは、CODEGYM Monthlyです。

CODEGYM Monthlyは、たくさんあるプログラミング言語の中から学びたい言語を選択して学ぶことができるプログラミングスクールです。

それぞれ生徒さんのレベルを見極めた上で、カリキュラムを作成し提案してくれます。

CODEGYM Monthlyは、コーチングにのみ特化したスクールです。「自主学習」と「コーチング」というちょっと変わったスタイルを採用しています。普段は、自分自身で勉強していただき、コーチングにおいて学習の相談を受けます。

自分自身で勉強をしていて、「なんとなく理解できた」という状態から、「しっかり理解することができた」に変えることができます。自分主導で勉強もしなければならないため、他のプログラミングスクールのように講師任せにはすることができません。ただし、だからこそ頑張らなければならないという奮起もおこります。かつ、独学でもないのでコーチングしてもらえる安心感はかなり大きいです。

料金ライトプラン 月額24,970円
スタンダードプラン 月額38,280円
ビジネスプラン 月額65,780円
入会金20,000円
学べる言語Java・PHP・Ruby・JavaScriptなど
受講形式コーチング

GEEK JOB

次の社会人におすすめのプログラミングスクールは、「GEEK JOB」です。

GEEK JOBでは、「スピード転職コース」が用意されています。いますぐにでも転職したいと考えている社会人におすすめのコースです。

スピード転職コースでは、実際の開発現場に近い環境でオリジナルポートフォリオを作成することができます。

GEEK JOBには現役プログラマーが在籍、わからないことは繰り返しわかるまで質問し、かみ砕くように学習することができます。

かつ、GEEK JOBではプログラミングを学ぶだけでなく、専門のキャリアアドバイザーが在籍し、面接対策などの転職を見据えた有意義なサポートを受けることができます。

そして、スピード転職コースの大きな嬉しい特徴は、タダで受講できることです。

なぜ、無料で運営することができるかといえば、生徒の方々が企業にうまく就職できることで、GEEK JOBは企業側から成功報酬を得ることができるからです。

料金スピード転職コース
無料
学べる言語Java・Ruby・Ruby on Rails・HTML/CSSなど
受講形式オンライン型プログラミングスクール

フリークス

次の社会人におすすめのプログラミングスクールは、「フリークス」です。

フリークスは、オンライン型と通学型が提供されている(東京・永田町)プログラミングスクールです。

また、「通常コース」と「転職コース」が用意されています。

はじめての方々がプログラミングを学ぶことを前提としたカリキュラムが用意され、かつ現場でも通用するスキルを身に着けることを目指していきます。

また、それぞれコースのカリキュラムは、学びたいだけ学ぶことができます。

オンラインであれば、社会人の方々も自分自身のペースで学習を進めていくことができます。ただし、本腰でプログラミングを学びたいと思えば通学型を選択することも方法です。
通学型であれば、常駐の講師に即質問して疑問を解決することができます。

フリークスは、オンラインでの勉強会も開催し、オンラインと通学型のいいとこどりをしているプログラミングスクールです。

料金通常コース 月額10,780円
転職コース 月額21,560円
学べる言語HTML/CSS・Java・PHPなど
受講形式オンライン型 通学型

テックキャンプ

次の社会人におすすめのプログラミングスクールは、「テックキャンプ」です。

テックキャンプは、オンラインで学ぶことができるプログラミングスクールです。

  • Webプログラミング
  • DXプログラミング
  • AI(人工知能)
  • Webデザイン
  • オリジナルアプリ開発

……など、様々講義は月額料金で学び放題、テックキャンプはかなりコストパフォーマンスの高いプログラミングスクールです。

また、副業にも有効的に活用することができる講義も用意されているため、単にプログラミングを学ぶだけでなく稼ぎたいと思っている社会人におすすめです。

オンラインはどうしても間接的になってしまうもの……。やっぱり通学型がいいとどうしても考えてしまう方々のため、テックキャンプではオンラインチャットやビデオ通話を使用して質問をすることができ、わからないことは即解決して先へ進むことができます。

かつ、13時から22時までと長めの時間を設定してくれているため、対応できなくてイライラしてしまうストレスを解消することができます。休日にも対応しているので忙しい社会人の方々のニーズにもバッチリ合わせることができます。

料金プログラミング教養
月額21,780円
入会金 217,800円
学べる言語Webプログラミング
DXプログラミング
AI(人工知能)
Webデザイン
オリジナルアプリ開発 など
受講形式オンライン型プログラミングスクール

侍エンジニア

次の社会人におすすめのプログラミングスクールは、「侍エンジニア」です。

侍エンジニアでは、オリジナルの学習管理システムを導入、かつ、専用のオーダーメイドカリキュラムを提供、「初心者向けのデビューコース」、「転職保証コース」、「フリーランスコース」などコース展開がされています。

侍エンジニアでは、生徒さんひとりひとりに専任の講師がついてくれるので落ちこぼれてしまうのを阻止することができます。

また、わからないことはQ&A掲示板に投稿することができ、講師陣がほぼ30分以内、スピーディーに回答してくれます。

侍エンジニアでは、転職保証コースを利用した場合、転職の内定へとこぎつけることができなかったときには、費用を全額返金してもらうことができるサービスが提供されています。

料金・デビューコース
4週間 66,000円、12週間 198,000円、24週間 297,000円
・転職保証コース
16週間 495,000円 24週間 781,000円
・フリーランスコース
12週間 495,000円、24週間 781,000円
36週間 990,000円、48週間 1,188,000円
学べる言語Ruby(Ruby on Rails)、PHP(Laravel)
受講形式オンライン型

ランテック

次の社会人におすすめのプログラミングスクールは、ランテックです。

ランテックでは、9ヶ月間、約1000時間の学習内容です。たくさん学ぶことでプログラミングの知識を身に着けることができるプログラミングスクールです。

やっぱり将来の道を決定するのは、本人の努力であり、勉強すること!そう思っている社会人の方々は、ランテックで受講されるといいでしょう。

ランテックでは、答えにたどり着くための解き方であったり、考え方に重点をあてて指導をしています。

また、学習しながら開発現場でのノウハウを身に着けることができ、基礎学習から現場の開発フローを採用し、企画設計からリリース、運用までを学ぶことができます。

ランテックには、学習と親身に向き合う講師陣がいる一方では、転職のためのキャリアアドバイザーも在籍し、転職を手厚くサポートしてくれています。

料金Webエンジニア転職コース
9ヶ月 550,000円
学べる言語HTML、Ruby、Rails、JavaScript
受講形式オンライン型

まとめ

いかがでしょうか。今回は、社会人の方々のため、プログラミングスクールをおすすめしたい理由、社会人向けプログラミングスクールで学べること、おすすめの社会人向けプログラミングスクールなどを解説&紹介しました。

社会人の方々は、現在仕事をしていらっしゃる方々です。日頃精神的にも肉体的にも疲れていらっしゃるでしょうし、なかなか学ぼうというモチベーションにもならないかもしれません。

プログラミングを学ぼうと思うものの、なかなか独学ではモチベーションがあがらないという方々も多いです。

そこでおすすめがプログラミングスクールで学ぶことです。プログラミングスクールであれば、集中し実りのある学習をすることができます。

また、単にプログラミングを学ぶだけでなく転職サポートもしてもらうことができ、二人三脚で転職活動に挑むことができます。

【無料】会員登録不要のプログラミング学習サービス

プログラミングに興味があるなら会員登録不要無料のプログラミング学習サービス「Dig Skill」がおすすめ!登録不要なので自分に合わないと思ったらすぐ辞めれるし無料なので気軽に始めてみよう。
ソフトウェア会社がつくった学習サービスなのでスキルは間違いなく身につくでしょう。

無料で試してみる